Logo

甘酒および米(大分県直川産ヒノヒカリ)、地元名産品の製造及び販売

 

ブログ紹介

 

HOME»  ブログ記事一覧»  極寒の中、春の便り

極寒の中、春の便り

極寒の中、春の便り

1月下旬から続く大寒波、
2月になってお決まりのようにやってきた節分寒波で
日本中たいへんな寒さとなっています。
ここ大分の南に位置する佐伯市でも毎朝霜柱を踏みしめ通勤です。
1月末の降雪時には県内各所で車も大パニック、
異常な寒さ、雪、凍結に慣れていない私たちは
暖かい春が早くやってこないかと待ち遠しい限りです。


 我が家の庭のつくばいの水も氷柱になってしまいました。

そんな厳しい寒さのなかでも、季節は必ず巡って来るものですね。。。
ほら、こんなにもほころび始めた梅の花が!




春の訪れを感じさせてくれます。

ところで、佐伯市のお隣り津久見市のお花の情報をひとつご紹介します。
佐伯市では3月下旬から4月上旬にかけ、桜が至るところで見頃となりますが、
お隣りの津久見市、四浦半島では2月中旬から「河津桜」が楽しめます。
ここでは県内どこよりも早くお花見が満喫できます。
それはそれは美しい濃いめのピンクの桜で
ソメイヨシノとは違った魅力の桜です。


津久見市四浦半島の「河津桜」の情報は、
tsukumiryoku.com/

佐伯市のソメイヨシノのお花見の前に
ひと足早く
河津桜」を楽しむのも良いかも。。。
 

2018-02-09 16:18:13

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント